ケイ・ウノで幸せのケーオー勝ち~永遠の愛を誓う指輪の秘話~

リング

永遠の愛を形にする

リング

華やかな装飾品を好む女性に適しているのがエタニティリングです。エタニティリングは、小さな宝石が途切れることなく一周して付いている指輪のことです。また、エタニティリングには途切れることがないという意味合いから「永遠の愛」を表しています。従来は結婚記念日や子どもが生まれたことを祝して贈られていましたが、最近では婚約指輪や結婚記念日としても人気を集めています。指を華やかにしてくれ、さらに手持ちのリングとも重ねづけしやすいといった魅力があります。安っぽい指輪では相手に失礼だと考えている男性や、せっかくなら華やかでキラキラしたものがほしいと考えている女性に最適です。

婚約指輪でエタニティリングを購入する際は、リングの色を検討する必要があります。エタニティリングにはシルバーやゴールド、ピンクゴールドなどがあります。リングの色合いによって宝石の見え方や使用される宝石の種類が大きく異なります。また、手持ちの指輪と合わせたいと考えている場合は、それに適したリングの色を選びましょう。宝石や装飾品が一部分にだけ付いている指輪は、日々に生活で位置にズレが生じてきます。最適なサイズを購入してもその日のコンディションや水を使用したことなどにより、指と指輪の間に隙間が発生します。そのため、装飾品が手の平部分に来てしまうこともあります。しかし、エタニティリングなら、指輪にズレが生じてしまっても違和感を与えません。中には気づかない人もいるほど、360度同じデザインが施されているので適切です。エタニティリングを購入する際は宝石の大きさやカラーから選びましょう。